ここから本文です

松田鈴英に事件発生? 約5年使い続けてきた「J815」を遂に卒業か

5/23(木) 18:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

男子の関西オープンでお披露目されたブリヂストンの「ツアーB JGR」のニューモデル。女子ツアーの「中京テレビ・ブリヂストンレディス」の会場でもブリヂストン契約選手が続々と試すなか……事件発生!?

「ツアーB JGR」の新モデルが、中京ブリヂストンオープンの練習日に登場した。ブリヂストン契約選手の松田鈴英も水曜日のテストで初速65m/sを出すなど好印象を持った様子。

「弾く感じの打感で初速が少しだけ早くなった感じがしました。飛距離も実際のデータでも飛んでいましたし、軽く振ってもしっかり飛んでくるのがいいですね。コントロールもしやすいスクェアな顔なので、すごく好印象でした。しっかり打ち込んでから実戦投入していきたいですね」(松田)

と、打ち込んでから実戦投入を考えていた松田だったが、事件が発生したのは、テスト後の練習中の出来事。約5年間愛用し続けていたJ815のフェースが割れてしまったのだ。しかし、まったく落ち込んでいる様子のなかった松田。一体なぜ?

「割れたしまったことに関してショックはないです。新ドライバーを1番最初に構えたときから好印象だったので実戦投入も考えていましたから、その時期が早まっただけです。もう少し調整は必要ですが」(松田)

J815から卒業し、功を奏してかタイミングよく好印象の新JGRを手にした松田鈴英が今週どんな活躍をするのか、注目だ!

写真/岡沢裕行

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:5/23(木) 18:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事