ここから本文です

【映像】ブラピ、ディカプリオ登場!カンヌ映画祭

5/23(木) 18:52配信

アフロ

 ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの初共演で話題になっているクエンティン・タランティーノ監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が、第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品。
 22日に行われたレッドカーペットイベントに、タランティーノ監督やピット、ディカプリオ、マーゴット・ロビー、ダコタ・ファニングらが姿を現した。
 本作は、1969年に女優シャロン・テートがチャールズ・マンソンのカルト集団に殺害された事件を描いており、落ち目の俳優をディカプリオ、そのスタントダブルをピット、テートをロビーが熱演。
 上映会では、6分間にわたるスタンディングオベーションが起きたという。
 日本公開は8月20日。

(フランス、カンヌ、5月22日 映像:Splash/アフロ)

最終更新:6/6(木) 11:21
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事