ここから本文です

岡山県建設業協会元支部長に懲役1年10月 業務上横領で地裁津山支部判決

5/23(木) 21:34配信

山陽新聞デジタル

 岡山県建設業協会津山支部の預金300万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元支部長坂本道治被告(77)=津山市=に岡山地裁津山支部は23日、懲役1年10月(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

 判決理由で、児玉禎治裁判官は「投資により、自己の財産を増やすためという身勝手な動機に酌量の余地はない。一貫して責任の全てを元事務長に押し付けており、反省しているとは認めがたい」と指摘した。

 弁護側は控訴する方針。

 判決では、元事務長と共謀し2010年11月17日、現金300万円を引き出して横領した。

最終更新:5/23(木) 22:09
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事