ここから本文です

素材はレッドカーペット。これが本当のレッドカーペットドレス/カンヌ国際映画祭事件簿Vol.1

5/23(木) 21:50配信

ELLE ONLINE

カンヌ国際映画祭はいつだって波乱含み。それでもレッドカーペットは封鎖できない。今年も事件簿を随時お届けします。

【写真】カンヌ国際映画祭2019・前半戦 Aセレブの豪華レッドカーペットドレスを総覧

昨年ケイト・ブランシェットやペネロペ・クルスが昔のドレスをカンヌのレッドカーペットで着回し、今年もブライス・ダラス・ハワードが“リサイクルドレス”を取り入れ話題に。現在さらにエコ意識は進化し、昔のドレスを現代風にアレンジすることで、単なる“古着”以上に価値を高める“アップサイクル”が大きなトレンド。しかし、今年のカンヌにはその上を行くツワモノが登場! 

5月18日『ロケットマン』の上映に表れたこのドレス、実は昨年床に敷かれていたレッドカーペットをドレスに仕立てたもの。作ったのはファデラ(@Fadela)というファッションブロガー。早速このドレスはテレビやウェブで取り上げられ、ファッションにおける環境問題を訴えるのに一役も二役も買うことに成功!

最終更新:5/23(木) 21:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事