ここから本文です

スペイン代表DF アザール移籍の噂について言及「チェルシーに少しでも...」

5/23(木) 16:30配信

SPORT.es

チェルシーのDFセサル・アスピリクエタは、今回の移籍マーケットでチェルシーを退団するという噂があるエデン・アザールについて言及し、「少しでも長くチェルシーに残ってもらいたい」と語っている。

レアルOBが注目の“ビッグ2”移籍後を予想「グリーズマンは...」

アスピリクエタは、アーセナルとのヨーロッパリーグ決勝を前にUEFAによって企画された“メディア・デイ”においてチェルシーのスポーツ施設で行われたインタビューに答えている。

アスピリクエタは、アザール移籍の可能性について質問されると、「我々は、彼が非常に大切な選手だということしか知らない。毎夏、彼の移籍の噂を我々は経験している。彼は、チェルシーで最も優れた選手である。全てのチームが同じ問題を抱えていると思うけど、我々は彼がチームにいてくれて非常に満足している。そして、少しでも長くチェルシーに残ってもらいたい」と答えている。

また「彼は、7年間イングランドでプレーし、常にその能力の高さと才能を披露し、相手を抜き去って、相手の守備を崩してきた。そして、彼との毎回のトレーニングは、いい意味で信じられないものだ」とも述べている。なお、チェルシーとアーセナルは、5月29日にヨーロッパリーグ決勝をアゼルバイジャンの首都バクーで戦う。

SPORT.es

最終更新:5/23(木) 16:30
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事