ここから本文です

朝乃山、玉鷲に押し出しで敗れて2敗目 高砂部屋の錦島親方「まともに受けてしまった」と苦笑い

5/23(木) 17:20配信

AbemaTIMES

<大相撲夏場所>◇十二日目◇23日◇東京・両国国技館

 平幕力士としては2007年秋場所の豪栄道以来、12年ぶりとなる十一日目での単独トップ(10勝1敗)に立った前頭八枚目の朝乃山(高砂)が、前頭三枚目・玉鷲(片男波)に押し出しで敗れて2敗目を喫した。

  AbemaTVで解説を務めていた元関脇・朝赤龍の錦島親方は、自身が稽古をつける高砂部屋の朝乃山について「今場所は稽古がしっかりできているので踏み込みもいいし、左手もよく使えている」と今場所好調の理由について言及したが、今日の取組については「まともに受けたので、差せませんでした。立ち合いから押されましたね」と話し、残念そうな、何とも言えない笑顔を浮かべていた。

最終更新:5/23(木) 17:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事