ここから本文です

矢野武アナ、豪栄道に「まるで阪神タイガース」発言でファンから“総ツッコミ” 「ゴリゴリの巨人ファン」

5/23(木) 19:42配信

AbemaTIMES

 23日に東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の十二日目、大関・豪栄道(境川)は前頭六枚目・宝富士(伊勢ヶ浜)を寄り倒して勝ち越しを決めた。その立ち合い前、AbemaTVで実況を務めていた矢野武アナウンサーの発言に視聴者から一斉にツッコミが入る場面があった。

 時間いっぱいで黄色いタオルを手にとり、顔の汗を拭った豪栄道。とその時、矢野アナが自信なさげに口を開いた。

「黒い締め込みに黄色いタオル。何となく阪神タイガースを思い出します。ただ、阪神タイガースファンではないという話を聞いたことはありますが……」

 ちなみに豪栄道は大阪府寝屋川市出身の力士。「関西、黒と黄色」といえば、阪神タイガースを思い浮かべるのも分からなくはないが、同じく解説を務めていた元関脇・朝赤龍の錦島親方が「そうなんですか?」と聞き返した直後、豪栄道を知るファンから「巨人ファンだろ」「ゴリゴリの巨人ファン」とツッコミのコメントが相次ぐ一方、「阪神ファンではないのかw」と残念がる声も聞かれた。

 なお、右を差した豪栄道はすくい投げを打ちながら腰を寄せ、宝富士を寄り倒して8勝目。敗れた宝富士は5敗目を喫し、勝ち越しを目の前にして連勝は3でストップした。

最終更新:5/23(木) 19:42
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事