ここから本文です

「家事負担をお金で解決」のはずが…かえってストレスになったのはなぜ?

5/23(木) 10:45配信

LIMO

外注することで家事のありかたを考えるきっかけにも

このように、筆者宅の場合は掃除や洗濯は外注しても、料理だけは自分たちで作ることで食事の楽しさを感じて家庭内の幸せ度は上がり、友人夫婦の場合は夫に家事の当事者意識が芽生え、妻の夫に対する家事ストレスが減っています。お金を払って家事を外注するより、時間や労力をかけてでも自分たちでやるほうが結果的には良いケースもあるのです。

家庭における家事の状況は本当に千差万別。お金をかけずに自分でストレスなく行えたり、もしくはお金ですべて解決できたりすればいいですが、意外にもそう単純にいかないケースは少なくありません。

そして試しに何度か外注してみることで、自分で行ったほうが家庭が円満になる家事と外注したい家事の見極めができるようになることも。さらには、今まで気づかなかった各家庭における家事のありかたや、夫婦お互いの考えが見えてくることもあるでしょう。

秋山 悠紀

2/2ページ

最終更新:5/23(木) 10:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ