ここから本文です

アラフォー向け!大人カジュアルなコーデ6つのコツ

5/23(木) 19:45配信

All About

◆屋外行事での大人カジュアルは着心地はよく、見た目はシックに

運動会など子どもの屋外イベントに参加するとき、ふとコーデに悩むことはありませんか? 目立ちすぎず、でもおしゃれ感もある、程よい大人のカジュアルコーデ。実はコツを押さえれば決して難しいものではないんです。詳しくご紹介していきます。

外で立っている時間が長かったり、立ったり座ったりが多いことが予想されるので、足元は楽チンなシューズを選び、長時間でも疲れない着心地のいいコーデをベースに、ラフになり過ぎない大人な雰囲気にまとめるのがコツ。アラフォーママにちょうどいいカジュアルコーデについて、詳しくお伝えしていきます!
 

◆1. 白のビッグシャツをモノトーンでスタイリッシュに

カジュアルなアイテムが苦手な方には、モノトーンコーデがおすすめ。トレンドでもある白のビッグシャツに、黒のパンツを合わせて。気になるお腹まわりやヒップも自然に隠すことができ、ストレッチ入りのパンツとスニーカーを合わせれば着心地も問題なし。
 

◆2. 必須アイテムの帽子が馴染むのは黒を使ったコーデ

屋外行事では紫外線や暑さ対策で帽子をかぶることも多いですよね。ただ、帽子自体が目立つため、色使いがバラバラだと子供っぽく見えたり、チグハグな印象を与えてしまうことも。そんな時は引き締め色の黒を使ったコーデにするとまとまりがよく、帽子によって幼く見えてしまうのも抑えられます。


潔く上下ブラックでまとめてしまうのもおすすめ。縦長に見えるので、着やせ効果も抜群です。足元はスニーカーやサンダルなど楽チンなシューズを選んでいるので、自然と抜け感が出て、黒でも重くないコーデに仕上がります。
 

◆3. ロングアウターでペタンコ靴でもスタイルよく

プレーンなトップス&デニムというごく普通なコーデでも、ロングアウターがあるとこなれ感がアップして、おしゃれ見えします。両手が空くショルダーバッグを合わせれば、ロングアウターでもズルズルした感じに見えず、ラフ過ぎることもありません。
 

◆4. デニム&スニーカーはひとくせトップスで盛る

手持ちのデニム、スニーカーなら安心して着られますよね。ただ、ここに普通のTシャツを合わせるだけだとメンズ度が高く、お父さん方とかぶってしまうようなシンプルで無難なコーデになってしまうので、少しデザインの入ったトップスを合わせて盛るのが◎。ピアスやブレスレットなどのアクセサリーも効果的です。
 

1/2ページ

最終更新:5/23(木) 19:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事