ここから本文です

キアヌ・リーヴス、25年前にサンドラ・ブロックと両思いだった事実が発覚

5/23(木) 14:00配信

クランクイン!

 1994年のヒットアクション映画『スピード』で初共演した女優のサンドラ・ブロックと俳優のキアヌ・リーヴス。サンドラが昨年12月、エレン・デジェネレスがホストを務めるトーク番組『エレンの部屋』に出演し、キアヌにほのかな恋心を抱いていたことを明かしたが、キアヌも同じ思いだったという。

【写真】キアヌ・リーヴスと両思いだった「サンドラ・ブロック」フォトギャラリー


 アメリカで大ヒットしている新作『ジョン・ウィック:パラベラム』を引っ提げ、『エレンの部屋』に初出演したキアヌ。サンドラがキアヌにときめいていた話をしている映像を見せられると、少し照れている様子だった。エレンにサンドラの気持ちを知っていたか尋ねられたキアヌは、首を横に振った後、「彼女は僕も彼女にほのかな恋心を抱いていたことを知らなかった」とコメントしている。

 会場から歓声が上がり、互いに引かれ合っているのに交際しなかったことをエレンに指摘されると、キアヌは「仕事中だったからね」と理由を説明。エレンから映画の共演者で交際した人がいないか、鋭い質問を投げかけられると、もごもご言いながら曖昧な態度を取り続けて、「答えはイエスのようね」とツッコまれた。

 キアヌは「仕事に行くのが楽しかった」とサンドラとの共演当時を回顧。「彼女はとてもステキな人だった」と続けると、エレンが「サンドラ、出てきて」と、キアヌの後ろの方を見て呼びかけるドッキリを遂行した。キアヌはエレンのジョークだと分かっていたようで、すぐに振り向かなかったが「後ろを見たかった」と白状している。

 キアヌはシングルのようだが、サンドラには2015年から交際するフォトグラファーの恋人がいる。「今からでも…」とはいかないようだ。

最終更新:5/23(木) 14:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事