ここから本文です

213センチのクリフォードがサンロッカーズ渋谷と契約継続…今季は島根スサノオマジックへ期限付移籍

5/23(木) 14:24配信

バスケットボールキング

 サンロッカーズ渋谷は5月23日、コナー・クリフォードとの選手契約継続を発表。同選手は今シーズン、島根スサノオマジックへ期限付移籍していたが、5月31日をもって期間満了となる。

 アメリカ出身のクリフォードは、213センチ120キロの体格を誇るセンタープレーヤー。今季開幕前に愛媛オレンジバイキングスからSR渋谷へ加入したが、2018-19シーズンは島根へ三者合意の上で期限付移籍した。今季のレギュラーシーズンは9月に負った左前距腓靭帯損傷や、右扁桃腺炎により10月23日にインジュアリーリストに公示されるなど、出場機会はわずか2試合にとどまった。それでも、2月28日にインジュアリーリストから抹消されると、レギュラーシーズン最終戦のコートに立って計25得点をマークした。

 契約継続が決まった同選手は、SR渋谷の公式HPを通じて「サンロッカーズの一員になれることを大変嬉しく思います。またすぐにその準備を始めます。新シーズンを楽しみにしています。」とコメントした。

BASKETBALL KING

最終更新:5/23(木) 14:24
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事