ここから本文です

巨人・岡本の“プロ初の犠飛”に野村弘樹氏「びっくり」

5/23(木) 20:33配信

ベースボールキング

巨人 - DeNA
<10回戦・東京ドーム>

 巨人の岡本和真がプロ5年目で初めて犠牲フライを記録した。

 4回に5点を奪いなお一死満塁で打席が回ってきた岡本は、2番手・石田健大が1ボールから投じた2球目のアウトコースのストレートを逆らわずにライトへ犠牲フライを放った。これが岡本にとってプロ入り後、初めての犠牲フライとなった。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めている野村弘樹氏は、岡本の犠飛がプロ5年目で初めてと聞くと、「えっ!?大びっくりですよ」と驚いた様子だった。

 岡本はプロ4年目の昨季、史上最年少で『打率3割、30本塁打、100打点』を達成したが、犠牲フライはなかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:5/24(金) 0:23
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事