ここから本文です

宮古島の「霊力」詰まった本 「カンカカリャの世界」発売 霊能者が語るシャーマニズム

5/23(木) 8:35配信

沖縄タイムス

 沖縄・宮古島の「宮古島の神と森を考える会」事務局長の佐渡山安公さんがこのほど、宮古島で「カンカカリャ」と呼ばれる6人の体験談をまとめた「カンカカリャの世界」を出版した。佐渡山さんは「宮古島のシャーマニズムの不思議が詰まった1冊。ぜひ手に取って読んでほしい」と話した。

 佐渡山さんは1989年ごろからカンカカリャの調査を始め、93年に「ぴるます話」、96年に「続・ぴるます話」を出版しており、その続編となる。

 故・与那覇メガさんのほか5人のカンカカリャの体験談を紹介している。1冊1800円で、市内の書店や島の駅みやこ、宮古空港売店などで販売している。問い合わせはかたりべ出版、電話0980(76)2266。

最終更新:5/23(木) 8:35
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事