ここから本文です

岩国の米軍戦闘機 沖縄に連日飛来 爆音まき散らす

5/23(木) 8:00配信

沖縄タイムス

 米軍のFA18戦闘機が21、22の両日、沖縄県内の米軍基地に相次いで飛来した。

 沖縄防衛局によると、21日に米軍普天間飛行場に2機が飛来。宜野湾市と県が実施している米軍機の騒音調査では、着陸した時刻に当たる午後2時42分ごろに上大謝名で99・9デシベル、離陸した時刻に当たる午後6時10分ごろには、野嵩で105・8デシベル、新城で103・8デシベルを測定した。

 22日は、米軍嘉手納基地に午後3時43分までに2機が飛来し、模擬弾が積まれているのが確認された。午後6時に離陸した。沖縄近海の訓練区域に向かったとみられる。

 F18戦闘機は米軍岩国基地(山口)に配備されている。

最終更新:5/23(木) 8:00
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事