ここから本文です

世界一ベンチ、塗替え

5/23(木) 15:16配信

北國新聞社

 志賀町の増穂浦(ますほがうら)海岸で23日、「世界一長いベンチ」の塗り替え作業が行われた。青空の下、富来中の生徒ら約100人がペンキを丁寧に塗り、ふるさとの名所を美しくよみがえらせた。

 富来中生徒のほか、町観光協会や富来商工会などの関係者が参加し、観光客も加わった。ベンチの塗装は潮風の影響ではがれてしまうため、2014年から毎年、塗り替え作業が行われている。

 ベンチは1987(昭和62)年に設置され、長さは460・9メートル。かつては世界一長いベンチとしてギネス世界記録に認定されていたが、現在は国内外で記録が更新されている。

北國新聞社

最終更新:5/23(木) 15:16
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事