ここから本文です

大洲城 戦国期の遺構発見 「地蔵ケ嶽城」石積みか

5/23(木) 10:44配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県の大洲市教育委員会は22日、大洲城(同市大洲)本丸東側で、中世から戦国時代にかけて大洲を領有した宇都宮氏の居城「地蔵ケ嶽城」とみられる石積みを発見したと発表した。従来大洲城の前身が地蔵ケ嶽城とみられていたが、遺構が確認されたのは初めて。

愛媛新聞社

最終更新:5/23(木) 10:44
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事