ここから本文です

ラッパーのIce-T、配達ドライバーを「撃ってしまいそうになった」としてアマゾンを非難

5/23(木) 12:25配信

CNET Japan

 ラッパーのIce-Tが米国時間5月21日、誰が宅配ドライバーなのかが分かりにくいとTwitterでAmazonを非難した。

 Ice-Tは、「Amazonへのメッセージ。普通の人々に宅配させているが、宅配員はAMAZON DELIVERY(Amazon配達)と書かれたベストを着用すべきではないのか。昨夜、自宅に忍び寄ってきた奴を撃ってしまいそうになったよ」とツイートした。

 Amazonのカスタマーサービスアカウントはすぐに応答し、同社のサポートページでこの件の詳細を報告してほしいと要請した。

 Amazonのワールドワイドオペレーションズ担当シニアバイスプレジデントのDave Clark氏もIce-Tのツイートに返答した。Ice-Tの提案に謝意を示し、このような問題に対して、さまざまなイノベーションに取り組んでいるとともに、既存の機能で荷物や配達状況を地図で追跡できるようになっていると述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:5/23(木) 12:25
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事