ここから本文です

レアルが長期ターゲットのエリクセン獲得へ…CL決勝後に本格化か

5/23(木) 20:13配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)が終わり次第、トッテナムMFクリスティアン・エリクセンの獲得に動くようだ。英『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

 同メディアがスペイン『エル・チリンギートTV』の情報を基に伝えたところによると、レアルはエリクセンを長期的な獲得ターゲットとしており、ようやく本格的に獲得へと乗り出す可能性があるという。

 トッテナムのゲームメーカーは今夏でクラブとの契約が切れることになっているが、現時点で交渉はまとまっていない。一方、レアルのジネディーヌ・ジダン監督はチームに新しい空気を入れ、強化したいと考えているようだ。

 エリクセンは今季の公式戦で50試合に出場し、10ゴール17アシストを記録。6月1日にはリバプールとの欧州CL決勝が控えている。

最終更新:5/23(木) 20:15
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事