ここから本文です

米財務長官がウォルマートCFOから話聞く、対中関税の影響を注視

5/23(木) 12:35配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ムニューシン米財務長官は22日、対中関税が店頭価格にもたらす影響をトランプ政権は注視し続けていると説明し、米中貿易戦争が消費者の反発を招くリスクが高まっていることを暗に認めた。

下院金融委員会の公聴会で証言に臨んだムニューシン長官は、対中関税が消費者物価の上昇につながると警告しているウォルマートのブレット・ビッグス最高財務責任者(CFO)と話をしたことを明らかにした。ベンジャミン・マクアダムス議員(民主、ユタ州)の質問に答えたもので、同議員は日用品価格の上昇でベビー用おむつや乳児用調整粉乳といった生活必需品を手頃な価格で入手できなくならないかについて選挙区の住民に何と説明したらいいかと質問した。

ムニューシン長官は「こうした状況を慎重に観察している」と語り、「ウォルマートのCFOと電話で話した。同社が具体的に言及された品目の最大級の売り手であるのは明らかだ」と指摘した。

米中協議については「残念なことに中国が大きく歩みを後退させている」とし、「前進する前に後退することは時々ある。われわれは交渉の席に戻れると私はなお期待している」と述べた。

原題:Mnuchin Says He Talked to Walmart CFO as New Tariffs Loom (2)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Saleha Mohsin

最終更新:5/23(木) 12:35
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事