ここから本文です

今夜の金ロー『キングコング:髑髏島の巨神』観る前に押さえたいポイント

5/24(金) 6:06配信

シネマトゥデイ

監督は日本の特撮やアニメに多大な影響を受けたJ・V=ロバーツ

 1933年の公開以降、世界中で愛され、恐れられてきたキングコング。本作では、この伝説のモンスターが日本の特撮映画やアニメに多大な影響を受けたジョーダン・ボート=ロバーツ監督の特撮愛に満ちた映像で暴れまわる。監督作としては『キングス・オブ・サマー』に次ぐ抜てきだったロバーツ監督。“オタク”と自称するデトロイト生まれの新鋭監督は、モンスター映画やビデオゲームなどに影響を受けて、映像の世界へと飛び込んだ。

 そんなロバーツ監督のアイデアにより、1933年の『キング・コング』から舞台を70年代へと移すことになった。70年代はモンスター・ヴァースと合致するというだけでなく、ベトナム戦争など物語の主題になりうる題材が豊富にある時代。より現代的なテーマを扱いながら、人間のなかにある“野生”について問いかける内容へと掘り下げることに成功した。

2/2ページ

最終更新:5/24(金) 6:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事