ここから本文です

宮崎・日向の洋食店「グラバー亭」、「からあげグランプリ」で2度目の金賞に /宮崎

5/24(金) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 宮崎・日向の洋食店「グラバー亭」(上町)が、「からあげグランプリ」のチキン南蛮部門で金賞を獲得した。(日向経済新聞)

受賞式での永田守厚さん(右・永田さん提供)

 唐揚げのおいしさをより多くの人に伝えることを目的とした「日本唐揚協会」(東京都渋谷区)が行っている同グランプリ。10回目となる今年は、グランドチャンピオンとして大分県中津市の「元祖中津からあげもり山」が受賞。そのほかに「素揚げ・半身揚げ部門」「手羽先部門」「塩ダレ部門」「素材バラエティ部門」など全11部門に分かれ、それぞれ最高金賞、金賞を一般からの投票などをもとに決めている。今回の総投票数は20万4752票だった。

 チキン南蛮部門で最高金賞を受賞したのは、宮崎市の「宮崎県日南市 塚田農場」。金賞には、グラバー亭のほか、「おぐら」(宮崎市)、「カレー倶楽部ルウ」(都城市)、「神楽」(愛媛県松山市)、「グンマーネオ酒場 リバール。」(群馬県前橋市)が選ばれた。

 永田守厚さん、弘子さん夫妻が切り盛りする同店は、今年で2度目となる金賞を獲得。弘子さんは「このような賞を2度もいただけてありがたい。以前は受賞していたことを知らなくてびっくりしたが、今回は連絡をもらい表彰式に参加できた。会場はとても盛り上がっていて、このような経験をさせてもらって本当にありがたい。私たちのチキン南蛮が全国のベスト5に認められて本当にうれしい」と話す。

 守厚さんは「鶏ムネ肉を使ったうちのチキン南蛮は、ジューシーに仕上げるため、一つ一つ火加減を注意しながら揚げる。甘酢、タルタルソースなども手作りで、提供に時間がかかり、お客さんをお待たせすることもあるが、今後も夫婦2人でおいしいものを提供していきたい」と話す。

 チキン南蛮は1,000円(ライス付き)。営業時間は12時~14時、17時~21時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/24(金) 10:08
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事