ここから本文です

QR・バーコード決済を利用する人の約4割が「キャンページ時以外は利用しない」【ジャストシステム調査】

5/24(金) 13:00配信

MarkeZine

QR・バーコード決済を利用する人の約4割が「キャンページ時以外は利用しない」【ジャストシステム調査】

画像

 ジャストシステムは、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年4月度)」を実施し、結果を発表した。

●QRコード・バーコード決済はどのくらい利用されているか

 スマホユーザーのうち、QRコード決済やバーコード決済を「頻繁に利用している」人は12.0%、「ときどき利用することがある」人は23.0%で、35.0%の人が利用経験があることがわかった。

 年代別の利用率を見ると、20代(41.2%)と30代(42.0%)は他の年代に比べて高かった。最も利用率が低かったのは60代で、22.7%という結果だった。

●4割以上が「大型キャンページ時以外は利用しない」

 QRコード決済やバーコード決済の利用経験者のうち、「日常的に利用している(※1)」人は34.6%、「ポイント還元といった大型キャンペーン時以外は利用しない(※2)」人は44.2%という結果に。また、「キャンペーンに関わらず頻繁には利用しない」という人は、16.7%だった。

 ※1「大型キャンペーン時に利用頻度が上がるが、日常的に利用している」「大型キャンページ時でもそれ以外の時でも日常的に利用している」の合計。

 ※2「大型キャンペーン時以外は利用しない」「大型キャンペーン時以外はあまり利用しない」の合計。

●Amazonプライムの年会費値上げに対する反応は? 

 Amazonプライム会員を対象に、2019年4月に発表された年会費の値上げについて聞いたところ、「当然と思っている」が17.1%、「驚いたが、納得している」が32.3%と、49.4%の人が理解を示していた。

 一方、「やや不満がある」(29.1%)と「不満がある」(16.7%)を合計すると45.8%となり、不満を感じている人も同程度いることがわかった。

●母の日のプレゼント、10代の約6割がスマートフォンで購入

 2019年の母の日に贈るプレゼントについて複数回答で尋ねたところ、「購入予定」が34.4%、「購入した」が9.6%、「購入予定はない」が42.4%という結果に。

 「購入予定」と「購入した」と答えた人のうち、「実店舗で買う」は48.6%、「パソコンからネットで買う」は37.4%、「スマートフォンからネットやアプリで買う」は35.3%だった。

 なお、「スマートフォンからネットやアプリで買う」と答えた人の割合は、10代で56.8%、20代で48.6%、30代で39.6%、40代で32.7%、50代で14.6%、60代で24.5%と、10代の6割近くはスマートフォンから購入することがわかった。

【調査概要】
調査主体:ジャストシステム
調査対象:17歳から69歳の男女1,100名
調査期間:2019年4月
調査方法:セルフ型ネットリサーチ「Fastask」でのアンケート調査

最終更新:5/24(金) 13:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事