ここから本文です

ホステスプロの松田鈴英、心に残った宮里藍の“教え”は?【開幕前コメント集】

5/24(金) 9:01配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇23日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6482ヤード・パー72)>

いよいよ開幕!アツい戦いを現地から写真でお届け!【LIVE写真】

主催のブリヂストン契約のホステスプロたちが活躍を目指す中、昨年のリベンジを狙うのが松田鈴英だ。昨年は悔しくも予選落ち、「今年は予選通過を目標に頑張りたいと思います」と意気込んだ。練習日には、同社契約の大先輩・宮里藍が若手プロなどに向けてトークセッションを行い、アドバイス。「すごく丁寧に教えてもらってタメになりました。(一番心に残ったのは)自分を見失わない、という言葉です」と、先輩からの言葉を胸にリベンジを目指す。

以下、注目選手のコメントをお届けする。

■松田鈴英
「去年予選落ちで悔しい思いをしているので、今年は予選通過を目標に頑張りたいです。コースも好きですし、ここでやれてよかった。(宮里藍には)昨日色々教えてもらった。すごく丁寧に教えてもらってタメになりました。(一番心に残ったのは)自分を見失わない、という言葉です」

■渋野日向子
「いつも通り、楽しんで頑張りたいと思います。偉大な先輩方から、おめでとうと握手をしてもらいました。優勝したところで私の中ではなにも変わらないので、今回もプレッシャーもありません。優勝できたのは過去のことなので、切り替えて、いつも通り予選通過できるようにという感じです」

■アマチュアの安田祐香
「(腰の状態は)ラウンド中に張っている感じはありますが、アジア女子アマの時と比べてそのときよりはいいと思います。コースは去年もプレーしているので安心ですが、ティショットが荒れたりしたときがすごく不安になります。このままだったら最後までいけそうなので、ムリしない打ち方でやりたい。注目の組でラウンドできるのはいい経験。松田さんは安定して成績を出されていて、渋野さんはテレビで見て飛距離が出る選手なので、勉強したいです」

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/24(金) 9:01
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事