ここから本文です

マーク・ハミル演じる“チャッキー”に震え上がる 映画「チャイルド・プレイ」予告映像公開

5/24(金) 16:03配信

CDジャーナル

マーク・ハミル演じる“チャッキー”に震え上がる 映画「チャイルド・プレイ」予告映像公開

マーク・ハミル演じる“チャッキー”に震え上がる 映画「チャイルド・プレイ」予告映像公開

 映画史に残る名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』(1988年)をもとに、現代の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描いた映画「チャイルド・プレイ」が、7月19日(金)より全国でロードショー。公開に先駆け、予告編が公開されています。

 引っ越し先で友達のいない少年アンディが、母親から誕生日に“バディ人形”をプレゼントされるところからストーリーが始まる本作。最先端テクノロジー会社、カスラン社により生み出されたこの人形は、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などを備えた超高性能AI人形。家にやってきた“新たな友だち”に“チャッキー”と名付けて一緒に暮らし始めたアンディのまわりでは、次第に異変が起きていきます。

 本作の製作を手掛けたのは、『IT / イット“それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサー・コンビ、セス・グレアム=スミスとデヴィッド・カッツェン・バーグ。ラース・クレヴバーグが監督を務めたほか、オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリーらが出演しています。

 予告編は、これまでのシリーズからヘアスタイルをオールバックにイメチェンした“チャッキー”がおなじみの包丁を手にする姿はもちろん、最先端のAI機能を手に入れたことで、ドローンや芝刈り機などを操り神出鬼没に人々を襲う様子が収められ、かつて見たことのない新時代の恐怖の訪れを予感させる内容となっています。なお映像の最後には、『スター・ウォーズ』シリーズの名優マーク・ハミルが演じる“チャッキー”の声が初お披露目。アンディに対する歪んだ愛情を表わす身の毛のよだつセリフを響かせています。

 また、史上最恐の“殺人人形”と、日本人なら誰もが知る愛らしい人形であるキューピーという前代未聞の“恐カワコラボ”による奇跡のキャラクターストラップが付く前売り券の発売が決定しています。詳細は公式サイトにてご確認ください。

©2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.
CHILD'S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

最終更新:5/24(金) 16:03
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事