ここから本文です

上越・高田に整備予定交流広場 26日、世界館あおぞら市

5/24(金) 10:09配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新潟県上越市が「交流広場」として2019年度内に整備予定の高田世界館(上越市本町6)前の市有地で26日、「世界館あおぞら市」が開かれる。世界館が市から業務委託を受け、広場初のイベントとして開く。販売ブースが並ぶほか、ギターやウクレレによるライブが予定されている。

 もとは民間駐車場だった約330平方メートルの土地を市が18年度に取得。高田地区の回遊拠点となるよう、市民の意見を取り入れながら、計画を練っている。

 あおぞら市では手作り雑貨や本、整体などのブースが約20店並ぶ。世界館の上野迪音(みちなり)支配人(31)は「街中に気軽に訪れるきっかけになればいい。世界館利用者とは違う層を引きつけたい」と語る。市文化振興課の担当者は「どこまで整備に反映できるか分からないが、広場にどのような設備が必要か、出店者らに聞き取りをしたい」としている。

 あおぞら市は午前10時~午後2時。ライブは午後1時開始予定。小雨決行。問い合わせは世界館、025(520)7626。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事