ここから本文です

「これが実力」メジャー覇者の渋野日向子は予選落ち危機

5/24(金) 18:56配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日(24日)◇中京ゴルフ倶楽部石野コース(愛知県) ◇6482yd(パー72)

【写真】CMデビューする原英莉花

「パットが全然ダメでした。これが実力ですね」。2週前のメジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で初優勝を果たした渋野日向子はホールアウト後、肩を落とした。

スタートホールの1番でアナウンスされると盛大な歓声を浴びたものの、「全然(注目されて)ないですけどね。回っていても、グリーンにのっても、何も言ってくれないので」と苦笑い。プレッシャーがなかったことを強調したが、前半に2つ落とした。後半15番(パー3)では1.5mのパーパットを外すなど、この日は31パットとグリーン上で苦しんだ。

2バーディ、4ボギーの「74」でプレー。36ホール終了時点で50位タイ以内が決勝ラウンドに進むが、2オーバー60位と予選落ちの危機だ。「最低限、予選通過というのは考えていた。気分転換にご飯とお菓子をいっぱい食べます」。頭も体も切り替える。(愛知県豊田市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事