ここから本文です

<中間速報>今平周吾は暫定2位でホールアウト 単独トップにスンス・ハン

5/24(金) 13:57配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<関西オープン 2日目◇24日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>

おいおい、嘘だろ… 片山晋呉がこのリアクション【LIVEフォト】

国内男子ツアー「関西オープン」の2日目が進行中。午前組の全選手がホールアウトした時点で、ツアー2勝目を狙うスンス・ハン(米国)が「63」をマークし、トータル10アンダー・単独首位に浮上している。

2017年大会覇者で、先週の「全米プロ」帰りの今平周吾は3つ伸ばし、トータル9アンダー・2位でホールアウト。トータル7アンダー・3位タイに池村寛世、H・W・リュー(韓国)が続いている。

昨年覇者の時松隆光はこの日「70」と2つ伸ばし、トータル3アンダー・19位タイ。初日にツアーでは自身初となるアンダーパーで回った石川遼の弟・航(日本体育大学)は、4ホール消化時点でトータルイーブンパー・58位タイとしている。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/24(金) 13:57
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事