ここから本文です

【日本ダービー2019予想】 “ショック”が“感動”に変わることを教わった日本ダービー。 今年、ナイツ土屋が期待を寄せるのはやっぱり…?/JRAレース展望

5/24(金) 18:34配信

netkeiba.com

 いよいよ3歳馬の頂点を決めるダービーが近づいてきました。ほとんどの年は外れていて、いい思い出のないレースですが、昨年はワグネリアンとエポカドーロの馬連を的中。1度でも当てたら、そこから1年は相性のいいレースといい切れるのが、競馬ファンの特徴(笑)。私にとって、好相性のレース“日本ダービー”は本当に楽しみです。

 最近は日曜日に仕事が入るのでなかなか東京競馬場にダービーを観に行けていないのですが、昔は金曜日から開門に並んだりと、思いっきりダービーを満喫していました。思い出のダービーは? と聞かれれば、その頃のレースが印象深いですね。

 ゴール前で呆然と眺めていたサニーブライアンの逃げ切り勝ち、直線で馬群に沈んでいったコスモバルク(勝ち馬・キングカメハメハ)などなど思い出がたくさんありますが、一番興奮したのは予想段階ではノーマークだったフサイチコンコルドが、馬群の内側から一気に伸びてゴール前を駆け抜けた瞬間。

 この年はサンデーサイレンスが種牡馬として2年目で、ロイヤルタッチ、イシノサンデー、バブルガムフェロー、ダンスインザダークで“SS4強”と騒がれていて、ダービーにも3頭が出走しており、どれが勝つのだろうとワクワクして眠れなかったんですよ。

 直線で、まったく考えていなかったフサイチコンコルドの豪脚を目にしたとき…ショックって度が過ぎたら“感動”に変わるのだと教わった気がします。

 そして今年のダービー。私の期待は人気馬で申し訳ないのですが、サートゥルナーリアです。じつは昨年末にアーモンドアイの走りを見て、今年凱旋門賞に行くことを決意したんです。

 残念ながら、アーモンドアイをフランスで見ることはできなくなったのですが、私の今の関心は“どの馬が凱旋門賞に行くか!?”ということ。せっかくなら期待値が高い日本馬が出ている凱旋門賞を見たいので、ダービー馬に出走してほしい。

 凱旋門賞の出走登録をしているサートゥルナーリアが、もしダービーで圧勝すれば相当面白い観戦ツアーが楽しめる! そんな自分勝手な理屈ですが、今年のダービーはサートゥルナーリアを応援します!

最終更新:5/24(金) 18:34
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事