ここから本文です

朝鮮半島平和の流れ 後戻りできず=韓国統一部次官が就任あいさつ

5/24(金) 11:07配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の徐虎(ソ・ホ)統一部次官は24日、就任のあいさつをし、「朝鮮半島の平和の流れを後戻りできないように発展させていくべき時期」との認識を示した。

 また、文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足3年目を迎えたことに触れ、「政権3年目は政府がこれまで発表した政策を現実化し、国民が体感できる成果を引き出さなければならない時期」として、「今が朝鮮半島平和や南北関係発展において、いつにも増して大切な時期であることを良く理解しているため、重い責任を感じている」と述べた。

 青瓦台(大統領府)統一政策秘書官を務めていた徐氏は23日に統一部次官に任命された。

最終更新:5/24(金) 11:35
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事