ここから本文です

【U―20W杯】日本、南米王者エクアドルに1―1ドロー発進 GK若原がPK神セーブ

5/24(金) 6:36配信

スポーツ報知

◇U―20W杯1次リーグ第1戦・日本1―1エクアドル(ビドゴシチスタジアム)

 日本はエクアドルに1―1で引き分けた。

 前半アディショナルタイム、エクアドルMFアルバラドのFKをGK若原がパンチングではじいたボールがFW田川の顔面に当たり、そのままゴールに吸い込まれて先制を許した。

 後半6分にはMF郷家のハンドでPKを献上したが、MFレサバラのシュートをスーパーセーブ。流れをつかんだ日本は同23分、ペナルティーエリア手前からMF伊藤が送った浮き球に詰めたFW宮代が相手GKと交錯。こぼれ球をMF山田が右足で無人のゴールに決め、同点に追いついた。

 終盤は飛び級招集の17歳FW西川を投入して攻勢に。勝ち越しゴールを奪えなかったが、2月のU―20南米選手権で優勝した強豪エクアドルを相手に価値あるドロー発進となった。

 B組の日本は26日にメキシコ、29日にイタリア代表と対戦。各組上位2チームと3位のうち成績上位の4チームが決勝トーナメントに進む。

最終更新:5/25(土) 11:28
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事