ここから本文です

テニス=全仏組み合わせ、世界1位大坂はシュミエドロバと初戦

5/24(金) 10:01配信

ロイター

[パリ 23日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは23日に組み合わせ抽選を行い、女子シングルスでは、第1シードで世界ランク1位の大坂なおみが1回戦で同92位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)と対戦することが決まった。

2017年覇者のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)は、四大大会2回優勝のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦。大坂は勝ち上がった場合、オスタペンコ─アザレンカ戦の勝者と2回戦で戦う。

ディフェンディングチャンピオンで第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はアイラ・トムリャノビッチ(オーストラリア)、四大大会23回優勝を誇る第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)はビタリア・ディアチェンコ(ロシア)と、それぞれ1回戦で対戦。

土居美咲は第7シードのスローン・スティーブンス(米国)と戦う。

男子シングルスでは、世界ランク7位で第7シードで臨む錦織圭が1回戦で同153位のカンタン・アリス(フランス)と戦うことが決まった。ダニエル太郎は第14シードのガエル・モンフィス(フランス)、西岡良仁はマッケンジー・マクドナルド(米国)とそれぞれ対戦。

世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はホベルト・ホルカシュ(ポーランド)、ディフェンディングチャンピオンで第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は予選の勝者と、元世界1位で第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)はロレンツォ・ソネゴ(イタリア)と、それぞれ対戦する。

最終更新:5/24(金) 10:01
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事