ここから本文です

東国原、ぜんじろうへ「今回はどうなんだろう?」田口容疑者逮捕で反応に興味

5/24(金) 10:44配信

デイリースポーツ

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が24日、ツイッターを更新。元KAT-TUNの田口淳之介容疑者、女優の小嶺麗奈容疑者の逮捕を受け、お笑い芸人のぜんじろうへ「今回はどうなんだろう?御自分の理念を声高に主張しないのかな?」と呼び掛けた。

【写真】正面をしっかり見据えて送検される田口淳之介容疑者

 東国原は、田口容疑者の逮捕を受け「昨日から、各ワイドショーやニュースは、両容疑者の違法薬物事件を可也のボリュームで取りあげている」(原文ママ)と、情報番組の現状をつづり、「以前、ピエール瀧被告の違法薬物事件の時、ぜんじろう氏は『麻薬の不祥事くらいでここまで騒いで…』とやたら威勢が良かったが、今回はどうなんだろう?御自分の理念を声高に主張しないのかな?」とぜんじろうの反応に興味を示した。

 「因みに、以前のぜんじろう氏の主張は『麻薬の不祥事くらいでここまで騒いで叩いて…』『正義面でこんなに叩いて商売している(ワイドショー等)…』『謝罪する必要は一切無い』等であった」と、ピエール瀧被告逮捕の際のぜんじろうの主張をかいつまんで説明した。

 ぜんじろうはピエール瀧被告が逮捕された際に、石野卓球のツイートに「社会人として大丈夫なのか」とつぶやいた東国原へ「正義面でこんなに叩いて商売してる方が社会人として大丈夫なのか」とつぶやき、騒動に発展していた。

 また東国原は、AAAの浦田直也が逮捕された際にも、ぜんじろうへ「仲間・グループが謝罪する必要は一切ない!と声高に主張しない不思議」などとツイートするなど、芸能人の逮捕があるたびに、ぜんじろうの反応に興味を見せている。

最終更新:5/24(金) 10:57
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事