ここから本文です

「あくまで噂は噂」 NGT48劇場・早川麻衣子支配人が初のTwitter投稿で騒動に言及 ファンからは賛否「今更かよ」

5/24(金) 15:30配信

ねとらぼ

 NGT48劇場の支配人である早川麻衣子さんが5月24日、約3カ月前に取得していたTwitterの個人アカウントで初投稿を行いました。メンバーとファンに謝罪し、Twitterを開始した理由について「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたい」と説明しました。

【画像】研究生に降格処分となった加藤美南

 元メンバーの山口真帆さんが男性2人からの暴行被害を告白した1月から、運営の不明瞭な対応に世間の不信感が増すばかりのNGT48騒動。5月18日に山口さんが卒業した後も、メンバーの加藤美南さんがSNS上で“不適切な投稿”を行ったとして研究生降格処分を受け、21日にはNGT48全メンバーのSNSをいったん停止することが発表された他、メンバーに殺害予告をしたとして男が逮捕されるなどトラブルが収まらない状態です。

 一連の騒動について、「被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」と山口さんを含めた3人の卒業メンバーに謝罪した早川支配人。NGT48に対する誹謗(ひぼう)中傷の声が収まらないことについては、「メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」と現在の苦しい状況を吐露した上で、「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になれば」と今後の方向性を示しました。

 早川支配人の発信について、ネット上では「今更かよ」「メンバーにSNS停止しておいて貴女が始めたのはなんで」「何を信用してよいのやら」「じゃあ、真実と嘘をハッキリ言って」と厳しい声が次々上がっている他、事態収拾のため動く姿に「NGT48を再生させるためには、支配人しかいません」「希望の一歩となりますように」「このままつぶれてほしくない」とエールの声も寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:5/24(金) 18:22
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事