ここから本文です

【全文】バンド「JANNABI」、過去の“いじめ加害者”はユ・ヨンヒョン…自ら脱退・自粛を表明

5/24(金) 20:36配信

WoW!Korea

学生時代にいじめの加害者だったという噂が広がっている韓国バンド「JANNABI」のメンバーは、ユ・ヨンヒョンであることが分かった。ユ・ヨンヒョンは過ちを認め、自らグループを脱退し、自粛の時間を持つことにした。

 24日、「JANNABI」の所属事務所PEPONIミュージック側は「ユ・ヨンヒョンのいじめ騒動に関してご心配をおかけしたことを心よりお詫びする」と明らかにした。

 騒動の発端は23日、あるオンラインコミュニティに「JANNABI」のメンバーからいじめられていたという文章が掲載されたことだ。文章には「他の人たちよりもうまく話せないため、ずいぶんといじめられた。私の反応が面白いと、ライターでふざけたり、ビニール袋を顔にかぶせたり、私物でふざけたりするのは基本だった」とし、「学校に通うことはできず転校をして、精神的な治療も受け、耐えるための努力をした。その後から世間から閉じこもり、治癒にのみ気を使っているが、そんな人が作って演奏する音楽を聴いて感動したという自分自身が情けなかった」と綴られていた。


 以下、「JANNABI」の所属事務所によるコメント全文。


「JANNABI」の所属事務所PEPONIミュージックです。

弊社所属の「JANNABI」メンバーのユ・ヨンヒョンのいじめ騒動に関してご心配をおかけしたことをまずは心よりお詫びいたします。弊社はいじめ騒動に関して、本人に直接事実関係を確認し、ユ・ヨンヒョンは自分の過ちを認めました。

ユ・ヨンヒョンは現在、過ちを深く後悔し、反省しており、過去に犯した過ちに対して全ての責任を取り、今後の活動を中断することにしました。ユ・ヨンヒョンは「JANNABI」から脱退し、自粛の時間を持つ予定です。

同時にユ・ヨンヒョンは心から謝罪してゆるしを求めており、他のメンバーも被害に遭った方にどのような方法でも許しを請う予定です。愛情と関心をくださったファンの皆さんにご心配をおかけした点を改めて心よりお詫びいたします。

最終更新:5/24(金) 20:36
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事