ここから本文です

<宮野真守>ルパンに感じる「男の美学」 「LUPIN THE IIIRD」新作で不二子のセクシーボイスにドキッ

5/26(日) 8:20配信

まんたんウェブ

 今回描かれる不二子は「今までとは違う不二子」と表現する。「『不二子ってこうかもしれない』という部分に触れた時には、ホッと安心しました。不二子の人間性というか、あったかい部分というか。それすらも嘘なのかもしれないのですが……。しかも、沢城さんがやっていることもあって、物語に深い愛情を感じたんです」と笑顔で語った。

 不二子とビンカムが戦うアクションシーンも見どころという。これまでは積極的な戦闘要員ではなかった不二子だが、この作品では「『不二子つえーじゃん!』ってみんな思うと思います」と宮野さん。「ビンカムは、力を入れずに不二子を吹っ飛ばすぐらいのフィジカルの強さを持っているんですが、そんなビンカムに対して不二子はめっちゃガンガンくる」と語った。

 作品は「ヤバいぜ、不二子。」がキャッチコピーとなっており、宮野さん自身、「沢城さんが不二子を演じてセクシーボイスを出す時があるんですけど、そこはヤバいですね。ドキッとしました」と明かした。「セクシーであることは、やはり不二子の大事な武器なので、それが沢城さんのお芝居と相まって、とても魅力的に響く」という。新作で描かれる新たな不二子の魅力と、それに影響される宮野さん演じるビンカム。新たな物語をスクリーンで体験してほしい。

3/3ページ

最終更新:5/28(火) 14:47
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ