ここから本文です

広島・立町に酒販店が直営バー タップで注ぐ「よなよなエール」も /広島

5/24(金) 18:41配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 広島の老舗酒販店「いとう屋酒販」(広島市東区光町)が直営するバー「Bar CONROD(コンロッド)」(中区立町、TEL 080-1906-3999)がオープンして1カ月がたった。(広島経済新聞)

オリジナルグラスで提供する「よなよなエール」

 今年で創業96年目を迎える同社の飲食店出店は、和食店「茶夢」(東区光町)以来37年ぶり。店名はピストンとクランクシャフトをつなぐエンジンの重要パーツ「コネクティングロッド」から名付けた。店長の臼井優さんは「人と人がつながっていく場になれるよう願いを込めた」と話す。

 店舗面積は約5坪。席数はカウンター8席。直営店の利点を生かした価格と品ぞろえが特徴で、ビールは2タップ用意。ハートランドと長野・軽井沢のクラフトビール「よなよなエール」を提供する。メニュー価格は、ドリンク=500円~、軽食=300円~。チャージ料無し。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/24(金) 18:41
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事