ここから本文です

豪・ニュージーランドで若者がデモ、早急な温暖化対策求める

5/24(金) 15:20配信

ロイター

[メルボルン/ウェリントン 24日 ロイター] - オーストラリアとニュージーランド(NZ)で24日、数千人の若者が政治家や企業に早急な地球温暖化対策を求めて抗議デモを行った。

16歳のスウェーデン人女子学生グレタ・トゥンベリさんが始めた「未来のための金曜日」と呼ばれる抗議運動に刺激を受けた。

メルボルンでデモに参加した13歳のニーナ・パスカリーニさんは「多くの気象災害を心配している。政府は十分な対策を講じていない。若い世代にとって恐ろしい状況だ」と話した。

ニュージーランドとメルボルンのデモ主催者は、9月に学生主導で労働者らも参加する大規模な抗議活動が行われるとの見通しを示した。

最終更新:5/30(木) 13:50
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事