ここから本文です

【巨人】育成のモタが1軍練習に参加 フリー打撃で超特大の看板直撃弾“デビュー” 原監督ら首脳陣も驚がく

5/24(金) 14:48配信

スポーツ報知

 今季から育成選手として新加入したドミニカ共和国出身の育成選手、イスラエル・モタ外野手(23)が24日、同じく育成の山川、山下航と1軍の全体練習に参加。外野でアップをした後、打撃練習を行った。

【写真】上原が「全くかなわなかった」兄・隆明さんは売上げ170億円の社長に

 フリー打撃では、打撃ゲージ裏で原監督、吉村打撃総合コーチ、元木内野守備兼打撃コーチ、高田2軍監督らが見つめる中、60スイングし右へ左へ17本の豪快なサク越えを披露した。

 中でも、左中間席上部の「お得な セブン―イレブン アプリ」の看板直撃弾を放った際には、首脳陣、選手たち、報道陣は目を丸くし、驚がくの声を上げた。

 さらにはあと1メートルでスコアボード(オーロラビジョン)直撃というライナー性の打球をバックスクリーンへと放り込むなど、サク越えを連発した。

 3月下旬には、ジャイアンツ球場で打撃練習中に、スコアボード“破壊弾”を放った男。自慢のパワーを、1軍の東京Dでもさっそく見せつけた。

 私生活では、日本のアニメが大好きという一面も持つ。オフの日は動画配信サービス・ネットフリックスを見てリラックス。ONE PIECE、ナルト、ダイヤのA、ドラゴンボール、MAJOR(メジャー)などにはまっている。

 規格外のパワーを持つ、育成・モタから目が離せない。

 ◆イスラエル・モタ(Israel Mota)1996年1月3日。ドミニカ共和国出身。23歳。13年から17年までナショナルズマイナー。18年は故郷で浪人生活を送り、オフの巨人トライアウトに合格して今年から育成選手で入団。188センチ、98キロ。右投右打。

最終更新:5/24(金) 17:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事