ここから本文です

FC東京 DFチャン・ヒョンス、ルヴァン杯での行為でリーグ戦2試合出場停止

5/24(金) 22:59配信

デイリースポーツ

 Jリーグが24日、FC東京のDFチャン・ヒョンスにJ1リーグ戦2試合の出場停止処分を科すと発表した。

 チャン・ヒョンスは22日に行われたルヴァン杯・1次リーグのトス戦で、CKの場面での競り合いで、鳥栖の選手の顔面に肘が入ったと、試合後に鳥栖から確認申し入れがあった。マッチコミッショナーにより、試合中に審判員が確認できなかった「極めて悪質な行為」であると報告された。

 Jリーグ規律委員会がこの行為について映像で確認・検証した結果、「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」に該当すると判断、2試合の出場停止処分とすると発表した。

 対象となるのは直近のリーグ戦2試合となった。25日の第13節アウェー・C大阪戦と、6月1日の第14節ホーム・大分戦に出場できなくなった。

 チャン・ヒョンスは今季12節までに10試合に出場している。出場した試合はすべてフル出場で出場時間は900分。

最終更新:5/24(金) 23:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事