ここから本文です

【楽天】今季3戦全敗のオリックス・山岡に初白星 平石監督は逆転劇演出のルーキーコンビにニンマリ

5/24(金) 22:53配信

スポーツ報知

◆楽天3―2オリックス(24日・楽天生命パーク)

 楽天が今季15度目の逆転勝利で単独2位をキープした。

 お得意の逆転劇は5回。無死一塁からドラフト1位ルーキーの辰己涼介外野手(22)が右中間を破る同点三塁打を放つと、プロ初スタメンのドラフト7位・小郷裕哉外野手(22)の7球目にオリックス・山岡が暴投して勝ち越した。

 今季3戦全敗だった山岡に対して、下位の7、8番にルーキーを並べるフレッシュな布陣で白星をもぎ取った平石洋介監督(39)は「コンパクトに振り抜いた」と、同点打の辰己をほめると同時に、小郷についても「低めの変化球をよく見極めていた。堂々と打席に立ってた」と、暴投につながった粘りを高く評価していた。

最終更新:5/25(土) 23:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事