ここから本文です

山下智久×菜々緒×濱田岳の友情に注目『インハンド』第7話

5/24(金) 9:00配信

オリコン

 俳優で歌手の山下智久が主演するTBS系連続ドラマ『インハンド』(毎週金曜 後10:00)第7話。これまで山下演じる右手が義手の天才科学者・紐倉哲と濱田岳演じるお人好しの助手・高家春馬、菜々緒演じる美人官僚・牧野巴の凸凹トリオが数々の難事件を解決したが、今話では娘を必死で守ろうとする牧野を助けるべく2人が奔走。牧野とはいつもくだらないことで言い合いしている2人だが、今回ばかりは一致団結し、心温まる3人の友情が描かれる。

【写真】初の母親役を演じる菜々緒

 前回6話ラストでは、牧野に娘がいるという衝撃の事実が発覚。小学1年生の牧野の娘・美香(吉澤梨里花)は、治療が困難な難病で苦しんでいた。牧野は、娘を救う治療法を見つけてほしいと紐倉にお願いする。「ベストは尽くす」とすんなり引き受けた紐倉だったが、それは牧野が娘のために“救世主兄弟”を作ろうとしていることに気づいたからだった…。“救世主兄弟”とは一体? 今回、悪女役から一転、正義感の強い牧野役で新境地を魅せている菜々緒が母親役に初挑戦する。

 まだ幼い美香だが「大きくなったらヒモクラ博士と結婚する!」と紐倉に淡い恋心を抱く。寄生虫にはメロメロの紐倉だが、女子への免疫は皆無。美香に好意を寄せられ、珍しく微かに動揺する紐倉にも注目だ。

最終更新:5/26(日) 1:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事