ここから本文です

【スポーティすぎるのは苦手です…】流行のスポサン、キレイめ派のための16選

5/24(金) 6:00配信

magacol

キレイめ派にまずすすめたいのはやっぱり”ビルケン”!

スポーティなのにどこか大人っぽいブロンズの足元でタウン仕様に

ネイビーやベージュの辛口色のシンプルカジュアルなら、しっかり質感のあるビルケンが相性◎。渋い光沢が大人なブロンズならどんなスタイルにもなじみます。サンダル〈H2〉¥10,500(ビルケンシュトック/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)ワンピース¥19,000(エイトン/エイトン青山)レギンス¥15,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)手に持ったジャケット¥75,000(タトラス アールライン/タトラスインターナショナル)バッグ¥13,000(バッグズインプログレス/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)キャップ¥6,800(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥4,000(アビステ)バングル¥16,000(フィリップ オーディベール/スローブ イエナ 自由が丘店)リング¥35,000(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)

定番のデザインでも、素材を新しいものにすることで今年っぽくイメージ一新できます。今年ならリッチでどこかモード感のあるメタリックな素材やつや感のあるエナメル調がオシャレに履きこなせます。[右から]ブロンズサンダル※モデル着用と同 カーキサンダル〈H2〉¥10,500シルバーサンダル〈H2〉¥16,000ボルドーサンダル〈H2〉¥10,500(すべてビルケンシュトック/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)

【BIRKENSTOCK】

そのルーツは1774年! 言わずと知れたドイツのシューズブランド。足のアーチを考慮した形状のフットベッド(足のベッド)はビルケンの発明で、世界中の人たちの足を幸せにしています。

他にもこんなデザインをチェック!今年のトレンド!厚底ならスタイルUPも叶う

大人可愛い夏スタイルと相性抜群!

どこかパリっぽいシックなカジュアルには、スポーティさを抑えたオシャレな厚底がグッドバランス。ワイドパンツ×厚底は最強の脚長効果。サンダル〈H6.5〉¥6,500(CHARLES & KEITH)ニット¥18,000(スローン/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥52,000(ebure)ショルダーバッグ¥32,000(アタオ/スタジオアタオ)トートバッグ¥6,500(ホテル イル ペリカーノ/ロンハーマン)キャスケット¥8,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)イヤリング¥2,917(アビステ)

1/2ページ

最終更新:5/24(金) 6:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事