ここから本文です

【特集】全国で被害の訴え...「副業ビジネス」をめぐるトラブルの実態

5/24(金) 14:37配信

MBSニュース

N社では何が?記者が現地へ

果物の生産をメインに行うN社で何が起きているのだろうか。取材班は早速、その農園がある岡山県へ向かった。現地を訪れてみると…

Q.大阪のテレビ局の者ですが、副業ビジネスの事業を知っている人は?
「ここの人間は正直誰も…何が起こったのかも(知らない)。ここは日々、イチゴ狩りだったり桃狩りのお客様の対応をして。もともとはここは道の駅みたいに何もドアとかもなくシャッターだけでやっていて、つい1、2年前にこういうおしゃれな雰囲気になってきた」(N社の従業員)

従業員は、問題の副業ビジネスが始まったのは数年前、今の社長の息子が副社長に就任した後からだと話す。

「ここが何かをしたっていうことではなく、岡山オフィスと名古屋オフィスが主導でやっていた」(N社の従業員)
Q.今回の事業は副社長が?
「上層部がやっていたこと」

問題発覚後は本業の農園にも影響が出ているという。

「5月末で30人くらい事業縮小によるリストラ。いろんな請求書が未払いになっている状況でして、会社として。資金繰りがよくないことがファックスや電話でわかる。お金の行方が全くわからない」(N社の従業員)

取材班は副社長から直接話を聞くべく、岡山市内にある事務所に行くと…

Q.取材している中では副社長がご存知だと聞いている。副社長とつないでいただくことは難しいですか?
「難しいですね」(N社の従業員)
Q.それはなんでですか?
「まずここにはいないということと、いつどこにいるのかもわからない」(N社の従業員)

N社関係者「お金をぐるぐる回しているだけ」

その後も取材を進めると、N社で副業ビジネスに関わっていたという男性から、カメラ撮影はなしという条件で話を聞くことが出来た。

「2つの副業スキームはどちらも建前のみで、ほとんどが物は実在していない。お金をぐるぐる回しているだけだった」(男性の話)

男性によると、AさんやBさんが説明を受けた副業ビジネスの構図はほとんどが嘘で、実際はN社が指定した通販会社の大半がペーパーカンパニーであり、果物などの商品も実在しないという。顧客が支払った金はそのままN社に入金されていて、ここから再び顧客に払い戻すという作業を繰り返していたというのだ。

「実態は空クレジットを切り、架空に売り上げを増やしていた。この架空の売り上げをもとに複数の銀行から融資をもらっていた」(男性の話)

2/3ページ

最終更新:5/24(金) 16:27
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事