ここから本文です

モドリッチ、レアルとの契約残留へ 近日中に契約更新を発表

5/24(金) 7:42配信

SPORT.es

『Marca』の報道によると、ルカ・モドリッチはレアル・マドリーと2021年まで、1年間の契約延長を行うようである。クロアチア人MFとクラブが数日以内に正式な発表を行うことも指摘している。

レアルで300試合出場のモドリッチ「あと100試合に出たい」

『Marca』が追加した情報によると、マドリーとモドリッチが以前に結んでいた契約条項には、もしバロンドールを獲得(昨年、実際起きたように)した場合、契約が1年延長されることが含まれていたようだ。

さらに同MFは、ジネディーヌ・ジダンの信頼を完全に勝ち取っているようだ。モドリッチの契約更新は、ここ最近で契約を更新したトニ・クロースとナチョ・フェルナンデスに次いで3人目となる。

今のところマドリーでは、多くの選手がチームを去ることも考えられているため、ビッグネームの新加入選手達とチームに残留する選手達をベースに変革を起こすことを考えている。

なお、契約更新の正式な発表は今後数日の間で行われていくだろうと予想されており、モドリッチも最悪なシーズンから挽回し、以前の様な高いパフォーマンスをマドリーで披露することを望んでいる。

SPORT

最終更新:5/24(金) 7:42
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事