ここから本文です

意外と簡単!「バラの手作りポプリ」おしゃれな作り方&飾り方

5/24(金) 10:03配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

5月24日(金)の放送では、バラのポプリの作り方と、おすすめの飾り方を紹介しました。教えていただいたのは、アロマクラフターの篠原由子さんです。

◆バラの手作りポプリ
ポプリ作りは難しいと思われている方もいらっしゃると思いますが、花を乾燥させるところからはじめてみませんか。
生花を購入し、花の部分をそっと茎から切り離します。大きめのカゴを用意して、カゴの中に紙を敷き、花を並べて2週間ほど自然乾燥。吊るして乾燥すると花が下向きになり小さめの姿になりますが、カゴの中に上向きに置くことで、咲いているバラの姿そのままのポプリが出来上がります。
カゴなら、乾燥させる場所に簡単に移動することができるのも便利です。水分が残らないよう完全に乾燥させましょう。

早く乾燥させたい場合は、耐熱容器に花を入れ、そこに園芸用のシリカゲルを花の周りから静かに入れます。シリカゲルで花が隠れる状態になったら、2分ほど電子レンジに入れて加熱乾燥させる方法もあります。



◆出来上がったポプリの飾り方
出来上がったバラのポプリは、お気に入りの容器に入れて飾りましょう。
かすみ草やミモザなどの小ぶりな花、ダスティーミラー、レースリーフなどのシルバー系の葉ものは、吊るすだけで簡単にドライにすることができますので、トッピングフラワーとして使えば、より華やかなアレンジになります。

たとえば、ガラスのお皿に飾れば華やかで明るく、ポプリの色もいっそう引き立ちます。

陶器の鉢に飾れば、落ち着いて上品な雰囲気に。

そして、蓋のあるガラス容器に飾れば、埃を防げるうえ、ガラスを通しても花の色を楽しめます。

エッセンシャルオイルをポプリに数滴かければ、より香り豊かに楽しめます。リビング、デスクなど、ふとした時に目に入る場所におくのがおすすめ。玄関に置いて帰宅のたびに癒されたり、ベッドサイドに置いてリラックスしたりするなど、様々に楽しみましょう。

(TOKYO FM「NOEVIR BOTANICAL LIFE」2019年5月24日(金)放送より)

最終更新:5/24(金) 10:03
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事