ここから本文です

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界92位、日本選手初の四大大会第1シードで出場<女子テニス>

5/24(金) 2:23配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は23日に女子シングルスの組み合わせを発表し、日本選手で初めて四大大会のシングルスに第1シードで出場する大坂なおみは、初戦で世界ランク92位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)と対戦することが決まった。両者は顔合わせ。

【大坂ら全仏OP対戦表】

上位シードが勝ち進むと大坂は、3回戦で第29シードのM・サッカリ(ギリシャ)、4回戦で第14シードのM・キーズ(アメリカ)、準々決勝で第8シードのA・バーティ(オーストラリア)、準決勝で第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)、決勝で第2シードのKa・プリスコバ(チェコ)と対戦する組み合わせ。

大坂はこれまでの全仏オープンで2016・2018年の3回戦進出が自己最高の成績。

その他の日本勢では、世界ランク110位の土居美咲が初戦で、昨年準優勝を飾った第7シードのS・スティーブンス(アメリカ)と顔合わせる。

最終更新:5/24(金) 3:46
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事