ここから本文です

日鋼スチール 鋼材トレーサビリティ、費用請求を開始

5/24(金) 10:20配信

日刊産業新聞

 一般鋼材・鋼板加工販売を行う日鋼スチール(本社=兵庫県姫路市、香山典敬社長)は、鋼材トレーサビリティ事務手数料の請求を開始した。ミルシート(鋼材検査証明書)発行、鋼板の切断証明書、写真撮影など、各項目と料金を開示。限られた人員の中で事務作業や現場の負担が増大しており、管理コストの一部を請求し、得意先への理解を求めている。

最終更新:5/24(金) 10:20
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事