ここから本文です

日本ダービー調教BEST5 「3強」に割って入ったデキ上昇度◎の馬【日本ダービー】

5/24(金) 18:48配信

優馬

第2位 ヴェロックス

13)ヴェロックス
牡3 (栗)中内田充
[好気配]助手22日栗CW良
(6)82.9 - 67.3 - 52.3 - 38.3 - 11.5 (9)G前強目
気配…A 動き…A 総合評価…98点
軽く仕掛けただけで抜群の切れ味を披露。心身ともに充実。

最終追い切りは単走だったが、大外を回ってラスト1Fで11秒5をマーク。ゴール前で軽く仕掛けた位だが、抜群のキレ味を披露。1週前には古馬1600万と併せて一瞬で置き去りにするパフォーマンスに加えて、5Fで63秒台の猛時計。大一番へ向けて文句のない仕上がり。

猿橋助手「輸送がありますし、今週は調整程度で十分。今までで一番の状態で出せますよ」

パドックここをCHECK→2戦連続で馬体減だったが、今回はプラス体重で臨めそう(前走→478キロ、調教後→492キロ)。前走時もキッチリ仕上がっていたので、後は落ち着いて周回したい。

第1位 サートゥルナーリア

6)サートゥルナーリア
牡3 (栗)角居勝彦
[好調子]助手22日栗CW良
(6)83.0 - 67.0 - 52.3 - 38.1 - 11.6(8)馬也先着
気配…S 動き…A 総合評価…100点
馬体が引き締まりシャープな動き。絶好調と言える仕上がり。

1週前はレーン騎手を背に抜群の動き。最終追い切りも馬なりでの併せ馬だったが、シッカリと負荷をかけられてメリハリの利いた内容。雄大なフットワークと圧倒的な推進力は、外ラチに吹っ飛んで行くのではと思わせるほど。中間は坂路で3本、CWで3本の追い切りを消化して、前走以上の状態を求めて攻められ、馬もそれに応えてきた。東京替わりはプラス、二冠達成へ死角はない。

辻野助手「先週ジョッキーに乗ってもらい、今週もシッカリと負荷をかけた。好仕上がり」

パドックここをCHECK→ここ2戦が少し余裕残しの仕上げだったことを考えると、馬体重が多少減っていても問題はない。変にイレ込まなければ結果は自ずと付いてくるだろう。

2/2ページ

最終更新:5/24(金) 18:48
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ