ここから本文です

渦中のポドルスキ、サッカー以外では絶好調

5/24(金) 10:26配信

SPORT.es

ルーカス・ポドルスキは、サッカー以外の人生でもサポーターを持っている。現ヴィッセル神戸のFWであり、元アスルグラナのアンドレス・イニエスタ、ダヴィド・ビジャ、そしてセルジ・サンペールのチームメイトであるポーランドにルーツを持つ選手は、ピッチ以外の行動で驚きを与えている。

ポドルスキ、主将交代の理由と意味深ツイートについて語る

バイエルン・ミュンヘンやアーセナル、そしてインテル・ミラノといったクラブでプレーした過去を持つ同選手は、アパレルショップやアイスクリーム店などのビジネスも行なっている。またドイツのコメディー『Macho Man』に出演したり、『Cat Ballou』のシングル『Liebe deine Stadt』にも参加したことがあるほどだ。

とはいえ、ポドルスキにとっては十分ではなく、より多くの経験を求めているようである。『La Gazzetta dello Sport』によると、同選手はケルンに2店舗目となるケバブ・レストランをオープンさせたようだ。彼はガラタサライ時代に過ごした国であるトルコ料理の大ファンであり、『Mangal Doner』のオーナーとしてビジネスを始める決断を下している。

一方で、全く異なったカルチャーにも触れている。日本での生活は彼に他国の伝統と経験を知ることを可能にしている。その中には当然ながら有名な寿司も含まれている。しかし彼は相撲にも関心を寄せている。ポドルスキは日本に到着してから、日本の国技である相撲も体験しており、横綱白鵬とも交流を図っている。

SPORT

最終更新:5/24(金) 10:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事