ここから本文です

ズベレフ 世界92位を称賛「素晴らしい選手」 復活への手応え得て4強へ<男子テニス>

5/24(金) 12:46配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は23日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク92位のH・デリエン(ボリビア)を7-5, 3-6, 6-3のフルセットで破り、ベスト4進出を果たした。

【錦織、ズベレフら全仏OP対戦表】

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはズベレフのコメントが掲載されている。

今年5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で錦織圭と接戦を演じるなど、今季好調のデリエンについて「彼(デリエン)は素晴らしい選手。今シーズン、彼は低いランキングでスタートしていたけど、今はトップ100にいる。きっと、もっともっと高いランキングで今季を終えるだろう」と語った。

この日、17本のサービスエースを決めたズベレフはファーストサービスが入った時に81パーセントの高い確率でポイントを獲得。ファイナルセットではデリエンに握られた3本のブレークポイントをしのぐと自身は1ブレークに成功し、2時間21分の熱戦を制した。

「少し苦戦したけど、最終的に勝つ方法を見つけて終えられた。それが今の自分に最も大切なこと。大事な場面で積極的なプレーができた。ブレークポイントを握られた時にも攻撃的なプレーができた。この数週間、この数カ月間、これを探し続けてきた。今日はそれを示すことができた」

今季3度の初戦敗退を喫すも再起を狙うズベレフは、準決勝で世界ランク84位のF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。デルボニスは準々決勝で同91位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他では、今年2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾った第5シードのR・アルボット(モルドバ)が4強へ駒を進めた。

世界ランク107位のダニエル太郎は同75位のN・ジャリー(チリ)にストレート負けを喫した。

最終更新:5/24(金) 12:50
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事